医療法人 さなだ耳鼻咽喉科医院

ようこそ! さなだ耳鼻咽喉科医院をご紹介します。

RHD

RHD (Reciept Helper for Dynamics)

※RHD対応表用「標準辞書」作成にご協力ください。

RHD導入時にもっとも煩雑で、敷居が高いといわれている、「病名チェックにための対応表」作成を容易にするため、「標準辞書」が搭載されています。この辞書は、RHDを利用されておられる先生方にお願いして、RHDconf.mdbに保存されている4つの対応表をいただいたもので、この中から厚生労働省病名を抜き出して登録したものです。
もちろん、完全に正当なものばかりではありませんが、初期の対応表作成を飛躍的に簡単にしてくれます。現在、10施設の先生方にご提供いただいており、この先生方の登録内容が反映されたものが搭載されています。しかし、この辞書は、協力施設が多ければ多いほど対応する範囲が広くなり、汎用性を増してきます。たとえほとんど登録されていなくても、RHDはダイナ内の対応表を読み込んでいますので、十分参考になります。ぜひご協力ください。「協力しても良いよ」と思われる先生は私宛にRHDconf.mdbをメールに添付してお送りください。よろしくお願いいたします。

【内容説明】

  • 病名チェック、病名加工、受診・治癒日修正、病名追加、レセプトチェック 他 tool pack
  • Dynamics 用ツール (MS Access が必要です)
  • 2012/4の保険改定に対応しています。
  • Online Manualになりました。

【既知の問題点】 こちらをご覧ください。

【更新履歴】 こちら

【現在のダイナの対応バージョン】 ---> Dyna24

【プログラム】 Download file ---> RHD2018041301_90902.zip

【Manuals】 ---> 旧Online Manualのページ(下と同じです)。

  1. RHDの使い方 (これまでの詳細マニュアル)
  2. RHDの超簡単なお試し導入 (ダイナ全国大会2009名古屋の資料)
  3. RHDに出来ること (ダイナ全国大会2009名古屋の配布資料)
  4. RHDを使おう (北九州臨牀IT研究会2010/11/27の資料)
  5. RHDとDynaサーバの配置の提案
  6. ダイナミクスサーバーにリンクを張る。(方法1)
  7. ダイナミクスサーバーにリンクを張る。(方法2)
  8. VerUpの方法
  9. Ver2.10から変更された病名チェックフォーム
  10. チェックする日付のセット。
  11. とにかく使う!
  12. 休日データテーブルをセットする。
  13. 病名チェックのための対応表を作る。
  14. 同種薬・同日処方チェックのための「薬剤分類リスト」を作る。
  15. 抗生剤長期投与チェックのための「薬剤分類リスト」を作る。
  16. 頓服薬長期処方チェックのための「薬剤分類リスト」を作る。
  17. 31日以上の処方薬チェックのための「薬剤分類リスト」を作る。
  18. 「抗生剤長期投与チェック」「同種薬・同日処方チェック」を実行する。
  19. 特定疾患長期処方管理加算と対応する薬とのチェック。
  20. 病名があるが必要な検査がない場合を調べる。
  21. 複数病名が必要な薬剤(合剤等)の病名チェックをする。
  22. 一定期間未受診者の全病名を自動的に治癒にする
  23. 「旧版RHD病名追加ツール」を使う。
  24. 「新版RHD病名追加・修正ツール」を使う。
  25. 「新版RHD病名追加・修正ツール」追補:病名の修正
  26. 「新版RHD病名追加・修正ツール」追補:付加修飾語の選択
  27. 「新版RHD病名追加・修正ツール」追補:マウント・アンマウントの処理
  28. RHD病名追加・修正ツール、ダイナ修正参照フォームとダイナミクスとの連携
  29. 「新対応表編集フォーム」を使う。
  30. 「病名追加・修正フォーム」を使って対応表に病名を追加登録する。

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional